articles
ハエと脳の関係 ニューロンの繋がり
0
0
ニューロンの繋がり

われわれの脳には莫大な種類のニューロンが存在し互いに結合して複雑な神経回路を形成しています。 それぞれのニューロンは「樹状突起」と呼ばれる多数の突起を伸ばして、そこからニューロンに情報を取り込んでいます。 樹状突起は高度に分岐しており、abor(分枝)と呼ばれる樹木の枝のような形をしています。異なるタイプのニューロンは それぞれが特徴的な樹状突起の分枝形態をもち、その多様さはニューロンの多様な機能にも現れています。 樹状突起の多様さはどのようにして作り出されるのでしょうか。ニューロンはどのようにして異なるタイプの特徴的な 樹状突起分枝を形成し、どのニューロンと結合するのかを探知しているのでしょうか。 当ラボではショウジョウバエとマウスの二つのモデル動物を使用してニューロンの遺伝子操作を行っています。 遺伝子操作がもたらした成果を可視化するために緑色蛍光タンパク質(GFP)という光る分子を利用して樹状突起の 形成がいかに制御されているのか研究しています。当ホームページの「フォトギャラリー」「ニューロン」で遺伝子操作が 行われた光るニューロンの写真をご覧いただけます。当ラボの研究内容と現在行われているプロジェクトの詳細は「リサーチ」を クリックしてください。  

 
0